着物は購入とレンタル、どっちが良いの?

 

着物は購入とレンタル、どっちが良いの?

 

着物を着る機会がある場合、購入するかレンタルするか迷うところですよね。果たしてどちらが良いのでしょうか。これは購入するものによる、と思います。例えば振り袖なんかは成人式の時に購入する人が多いですが、その時に着るぐらいで、それ以降に着ることはあまりありません。

 

 

結婚式や格式の高いパーティー、お見合い、初詣の時に着るぐらいでしょうか。あと、最近では大学の卒業式の時に袴とあわせて着ることもあるようです。このように振り袖はフォーマルなものなので、どうしても着る場面が限られてしまいます。

 

 

また、未婚の期間しか着れませんし、30代以降は着づらいです。結婚式などは最近ではドレスの人がほとんどですし、初詣は人混みがありますからあまり着たくないかもしれません。特に男性に対して身構えさせてしまいますから、本当に特別な機会以外は着にくいというのが現実です。

 

着物は購入とレンタル、どっちが良いの?

 

ですから振り袖などはレンタルで済ませてしまったほうがいいかもしれません。ただ、レンタルといえど、結構お値段は高いです。物によりますが。もし、女兄弟が多い家や、親戚で着回すなど考えている場合は購入しても良いかもしれません。3、4回着ればだいたいもとは取れると思います。実際私は伯母→母→私という順番で回ってきた振り袖を成人の時に着ました。

 

 

一方、どの年代でも着られる様な訪問着や留め袖等の場合は色んな場面で着ることができますし、年代も選ばないので長く着ることが出来ます。着物が好きで、これからも着たい、と思う人は購入したほうが良いかもしれません。

 

 

ただ、購入すると柄が同じなので、気分によって違うのが着たい…という人はレンタルのほうが良いでしょう。年齢によって好みも変わりますし、合う合わないがありますからね。とは言え、シンプルなものを購入すれば帯や小物などで印象を変えながら着ることが出来ますのでその辺りのことも考えながら選んで下さい。

 

 

あと、レンタルのメリットとしてはお手入れや保存の必要が無い、ということです。購入したら自分でクリーニングに出したり、定期的に陰干しするなどしなければなりませんし、保存用の桐のタンスも用意したほうが良いです。この桐のタンスが結構高いんですよね!

 

 

一方のレンタルは着たら返却するだけで良い、というのがほとんどです。これは相当楽です。実際、私が受け継いだ振り袖もシミがあったりして、綺麗な状態で保存しておくというのは難しいんですよね…。ですからちゃんと保存しておく自信のない人はレンタルをおすすめします。

 

>>着物を高く買い取ってもらうには?