着付けの先生はやっぱり上手でした

 

着付けの先生はやっぱり上手でした

 

私には着付けの先生をしている知り合いがいるんですが、このご時世、なかなか着物を着る機会がないので、着付けをお願いしたことはありませんでした。
が、成人式に両親に振袖を買ってもらったので、七五三や浴衣以外の、初めて本格的な着物を着ることになり、迷わずその知り合いの先生にお願いしたんです。
成人式の日の朝、まず、美容院で髪をセットしてもらい、近くにある先生の家へ。
家で教室を開いているだけあって、着付け用の部屋が確保してあってのんびりと話しながら準備に入ります。
何せ初めてなので、期待と不安が一杯だったのですが、さすがに先生をしているだけあって、手早く着付けしてくれます。そして、帯の結び方もあまり見たことが無いような、華やかな結び方をしてくれて、思ったより早く完成しました。
それから成人式に出席したり、神社にお参りしたり友人たちと一日中過ごしたのですが、驚いたことに、着崩れをほとんどしなかったですし、着ていてすごく楽でした。(私にとっては着物よりも履きなれない草履の方がよほど大変でした)一緒に行動していた友人たちは結構着物がきつかったようで、途中で愚痴っていたのをよく覚えています。
母親などは、家に帰るころには随分着崩れしているんじゃないかと思っていたらしいのですが、意外に綺麗なまま帰ってきたので感心していました。
それで、気を良くした私はその二年後の友人の結婚式にも同じ先生に着付けをお願いして振袖で出席したのですが、帯もそれほど苦しくなく、披露宴のごちそうも美味しくいただくことができましたし、座っている時間も長かったのに、その時も着崩れしませんでした。
というわけで、着付けはできれば着物の着付けを教えているような先生にしてもらうと、着なれない人にもおすすめなのですが、ただ一つ注意があります。
というのも、美容院で髪のセットから着付けまでしてもらうと、着物とのトータルバランスを考えて髪型とか髪飾りとか相談や打ち合わせができると思いますが、髪のセットと着付けを別でお願いしてしまったために、先にセットする美容院に全体のイメージを伝えるのが難しかったのです。色や柄どんな雰囲気かなど伝えてはいたんですが、美容師さんは苦労されていましたし、出来上がりも、着物が帯の結び方も華やかだった割には髪型が意外にシンプルというか無難な感じになってしまったように感じます。
ですので、髪型と着付けを別でお願いする機会がありましたら、ぜひ写真などを見せて、美容師さんにも着付けの先生にも希望のイメージを十分に伝えておくといいのではと思いました

>>着物を高く買い取ってもらうには?